事業への取り組み | ビアメカニクス株式会社

VIA MECH

ビアメカニクス株式会社

メニュー

会社情報

開発と品質

ドリル穴明機

ビアメカニクスからは、数多くの「初めて」が生まれています。

世界初のプリント基板穴明機全自動ライン化システム、フレキシブル自動穴明機システム、業界初のNC工作機、国産第一号溶接機、世界初のマイコン制御式自動溶接機・・・。すべては、プリント基板加工と金属加工の歴史をつくり、時代を拓いてきたものばかりです。
基礎にあるのは、脈々と受け継がれてきた独自の技術開発力です。
サブミクロンの高精度に応える精密機械加工技術や自動制御・コンピュの開発から、ソフトウエア開発、システム設計、情報系との結合、メンテナンスに至るトータルかつ最先端のシステムーター技術などを駆使し、数々の最新メカトロニクス製品を生み出しています。その内容も、製品の開発にとどまらず、CNC制御装置構築を実現するものです。

徹底的に品質 また、徹底的に品質にもこだわっており、大型三次元測定機などの先端技術による品質チェックはもちろん、部品の開発や生産設備の開発、設計・製造・出荷のトータルな流れの中で、あらゆる角度からクオリティを追求しています。
その先の技術へ、領域のさらなる向こうへ。これからも、ビアメカニクスの技術革新への挑戦が続きます。

ビアメカニクス品質方針

「顧客満足第一」
社員一人ひとりが自らの仕事の品質を向上させ、より優れた技術・品質に培われた製品と信頼のサービスをお客様に提供します。

品質への取り組み

9001:2008/14001:2004ビアメカニクス株式会社(本社工場)は、プリント基板穴明機、プリント基板外形加工機、高精度レーザ加工機、基板穴検査機、治具加工機、デジタルダイレクト露光機、マスク露光機について、品質保証の国際規格ISO9001の認証を取得しています。


ページトップへ